レビトラジェネリックの使用注意

レビトラジェネリックは、使用から20分程度で効果が発揮します。 レビトラジェネリックの即効性には使用者の状況に因って差別がありますが、セックスの1時間前に使用して頂ければ万全です。 効果発揮時間はレビトラジェネリック10mg錠で約5時間、レビトラジェネリック20mg錠で約8時間程度持続します。 効果発現時間内であれば、使用者の愛を求める意欲が向上に応じて、勃起効果が出現します。

セックスの意欲を感じられない時には勃起作用は出現致しません。

セックスの1時間前が使用の目安です。
レビトラジェネリック使用後の薬効の最大値は、服薬後30~40分で達する。つまり、服薬後半時間でセックスに入って頂くとちょうど薬効の最大値にタイミングを合わせる事が出来ます。可能であれば、 レビトラジェネリック効果の最大値を経験して頂くために、服薬半時間後にセックスのタイミングを合わされて下さい。

レビトラジェネリックは空腹時の使用が効果的です。
レビトラジェネリックは、先発の勃起不全治療薬であるバイアグラに対比すると、食事による効果の衰弱と言うデメリットが改善されていますが、それでも、 飲食による体への吸収を阻むは否めません。特に油脂が多い食事によって、レビトラジェネリックの体内への吸収は 影響しやすい傾向があります。ご注意ください。

食事後にレビトラジェネリックを使用する場合 油脂の少ない食事であれば食後1時間程度あけてレビトラジェネリックをご使用下さい。
一方、油脂の多い食事の状況は、できれば時間をあけてからの使用が推薦します。
レビトラジェネリックを食前・空腹時に使用する場合 食前半時間前までの使用が推薦します。
レビトラジェネリックは使用後半時間程度で、大部分が体内へ吸収されます。

飲酒を控えてください
アルコールの摂取量が過ぎると勃起のメカニズムは悪化致します。 よって過剰な飲酒後にレビトラジェネリックを使用した場合はレビトラジェネリックの効果が衰弱した場合もあります。 しかし適度な飲酒は、リラックス効果からセックス意欲を向上させ、 勃起不全の治療上有効に働く事件も確実します。
レビトラジェネリック使用際におけるアルコールの影響は大きく個人の格差があります。 ご自身の状況にとってのレビトラジェネリック使用時の適当なアルコールの摂取量を確認されて下さい。