レビトラのジェネリック医薬品ーブリトラ

ブリトラとは
ブリトラとは、インドのセンチュリアン社によって開発されたED治療薬です。また世界で第二位のED治療薬レビトラのジェネリック医薬品で、レビトラと同じな主成分バルデナフィルを配合していますが、勃起促進、硬度増加に優れた効果があります。成分の組み合わせや具体的な製造方法などの方面にレビトラと細かい違いがありますから、全く同様な効果を得るわけではないと考えられています。先発医薬品としてのレビトラと比べて、開発·研究費用を省きますが、もっと安い価格で購入できます。それで、ED治療薬の市場に登場すると、愛用者が増えています。

ブリトラの効果
ブリトラの効果というと、レビトラのジェネリック医薬品で、ブリトラに含まれている主成分はバルデナフィルです。バルデナフィルはバイアグラの有効成分シルデナフィルや、シアリスの主成分タダラフィルと一様、PDE-5阻害成分と呼ばれています。バルデナフィルはEDの原因となるPDE-5という酵素の働きを阻害する作用があり、服用後、cGMPの活発性を促進するとともに、血管を拡張したり、血行を良くさせたり、更にペニスへの血流を増加させたりすることで勃起促進、勃起維持に効果を発揮できます。

ブリトラは性行為時に勃起の持続時間を延長させ、硬度不足を改善することもできますから、早漏防止にも有効だと認められています。注意すべきなのは、ブリトラは媚薬効果がありませんから、性欲を誘発することができなく、効果が現れてくるために、性的刺激を受けることが必要です。