レビトラジェネリックの基本情報について

レビトラジェネリックとは
レビトラジェネリックとは、またレビトラの後発薬品とも呼ばれています。バイアグラジェネリック、シアリスジェネリックと同じ、先発薬品の特許期限が切れたあと、先発薬品の主成分と製造技術を使用して作られた薬です。レビトラジェネリックの場合、ED治療薬レビトラ特許期限が切れたあと、レビトラの有効成分バルデナフィルを配合しているED治療薬です。

レビトラジェネリックの特徴
まずはレビトラジェネリックはいろいろな種類の医薬品を含んでいます。例えば、ジェビトラ、シプラ、バリフゼリー、ベルデナフィル、SAVITRA、ビプロフィル、バリフなどの種類があります。次、それらの医薬品は全部、レビトラの有効成分バルデナフィルを配合しています。それで、各自の規格によって効果、服用や副作用はレビトラとだいたい同じです。

レビトラジェネリック医薬品の一番目立つ特徴は先発薬品レビトラの開発費用を節約しまうから、価格もレビトラよりもっと安いです。それで、圧倒的な人気があります。もう一つの特徴は市販の認められたレビトラの規格は10mgと20mgという二種類がありますが、レビトラのジェネリック医薬品はだいたい、20mgの規格を持っています。

もちろん、具体的な成分構成、作り方の細かい違いによって、レビトラのジェネリック医薬品はレビトラと全く同様な効果があるわけではありませんから、予めに了解しておいたほうがいいと思われています。また、バルデナフィルの他には、もう一つの比例が高い成分を含まれている薬品もあります。そういう種類のレビトラジェネリック医薬品は勃起不全の改善効果を持つだけでなく、他の病気に効果もあります。今までよく見られているものは、バルデナフィルと早漏防止成分という二種類の主成分を配合しているレビトラジェネリックです。

レビトラジェネリックの個人購入
レビトラジェネリックはいろいろなメリットを持つことで、すごく人気があります。それで、レビトラジェネリックを販売している通販サイトがだんだん増えています。また、レビトラジェネリックの名前は別なことで、バルデナフィルの他には、含んでいる成分も厳しく決められていませんから、レビトラジェネリックの名称を持って、実はレビトラの偽物を販売していることも少なくないと言われています。

それで、レビトラジェネリックを個人購入する場合、レビトラジェネリックの基礎知識を了解して、有名な正規品通販サイトで購入してください。

♥ 勃起を取り戻すED治療薬をご紹介

レビトラは2004年に日本で認可された世界で二番目ED治療薬。最初のバイアグラと最大な違うところは食事の影響を受けにくいということです。

シアリスは2003年にイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年には日本でも認可がされた勃起不全のED治療薬としては一番新しいタイプの物になります。

バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社から発売され、翌年に初めて正式に日本での認可された最も歴史があるのED治療薬です

レビトラ

シアリス

バイアグラ

サポート:人気ジェネリック薬セット解説する